OSS X Users Meeting #30
~ここから広がる量子コンピュータの世界~

 近年、次世代のコンピューティング技術として注目を集めている“量子コンピュータ”
本セミナーでは、その包括的な理解に向けてHW ・ SW ・社会実装という観点から、最先端の状況を有識者の方々より講演頂きます。 さらに、量子コンピュータを社会課題の解決やビジネスに応用するための取組みにおいて、OSS も使われ始めており、量子コンピュータと技術者をつなぐ役割をはたしています。 本セミナーではいくつかのOSS を取り上げ、量子コンピュータを実際に利用するための方法もご紹介します。

皆さまもぜひ、“ここから広がる量子コンピュータ”の世界を体験ください。

日経クロステック Activeでの募集は締め切りました。
当セミナーに参加を希望される方は主催者に直接お問い合わせください。

開催概要

日時3月17日(水) 13:30 - 18:45(開場:13:15)
会場オンラインセミナー
主催SCSK
協力日経クロステック Active
受講料無料
お問い合せOSSユーザーのための勉強会 運営コミュニティ事務局
SCSK株式会社 R&Dセンター 横山、寺崎(oss-seminar@ml.scsk.jp)
備考定員になり次第締め切らせていただきます。
スケジュール・内容は予告なしに変更する場合がございますので、予めご了承ください。

プログラム


13:30-13:40

開会、ご挨拶

国立情報学研究所
吉岡 信和 氏


13:40-14:25

量子アニーリング等イジングマシンの研究開発の現状と今後の展望

慶應義塾大学
理工学部物理情報工学科 准教授
田中 宗 氏

量子アニーリング等イジングマシンの計算原理の概要、様々な企業や研究期間が進めているハードウェア開発、ソフトウェア開発、アプリケーション探索の現状について課題も含めて概観し、今後の展望について講演頂きます。


14:25-15:10

量子コンピュータハードウェアの研究開発最前線

産業技術総合研究所
新原理コンピューティング研究センター 総括研究主幹
川畑 史郎 氏

量子コンピュータを用いることで、機械学習など特定の数学的問題を高速に解くことが可能となります。本講演ではハードウェアとしての量子コンピュータの解説を行います。また、実用化に向けた課題と展望についても紹介頂きます。

15:10-15:15

休憩


15:15-16:00

Qulacsによる世界最速量子計算シミュレーション

QunaSys
Lead Engineer
今井 良輔 氏

近年、量子計算機上で実行するアルゴリズムの研究開発が注目されています。その際には、ノイズのない理想的な計算環境が欠かせません。本セミナーでは、量子計算シミュレータのOSSであるQulacsの特長と活用事例を講演頂きます。


16:00-16:45

量子コンピュータと量子機械学習の最新トレンド

blueqat
代表取締役
湊 雄一郎 氏

量子コンピュータ業界におけるHW・SWの傾向、そしてそれらを提供するクラウドサービスにおけるエコシステムや提供状況をご紹介頂きます。さらに、活用が期待されている量子機械学習分野における手法やトレンドを講演頂きます。


16:45-16:50

休憩


16:50-17:35

DENSOにおける量子アニーリング研究開発

デンソー
AI研究部 データサイエンス研究室 量子コンピューティング研究課長
門脇 正史 氏

組合せ最適化は量子コンピューティング技術の有望な応用先です。 量子の力で組合せ最適化問題を解くとは何か?そして、最近の産業応用研究や、 そこから得られた実用化までの課題と展望を紹介頂きます。


17:30-17:45

ご挨拶、閉会

SCSK R&D センター
 



17:45-18:45

交流会

セミナー終了後、オンラインでの交流会を予定しております。 本交流会では講演者の方にも参加いただくとともに、 量子コンピュータの研究をこれから始めるエンジニアに向けた、 「量子コンピュータ触ってみた」などといったライトニングトークも実施いたします。 ぜひ、情報交換やネットワーキングの機会としてお気軽にご参加ください。


日経クロステック Activeでの募集は締め切りました。
当セミナーに参加を希望される方は主催者に直接お問い合わせください。