テレワーク浸透へ向けた脱ハンコ出社へのNECの取り組み

 COVID-19の影響で働き方や商習慣は大きく変わりつつあり、日本の「ハンコ文化」も見直すべき時を迎えています。そんな中NECグループで現在推進中の「押印レス・ペーパーレス」の取り組みについて、課題背景から取組み手段までご紹介します。あわせてNECのDocuSign連携ソリューションもご紹介いたします。

開催概要

日時5月19日(水) 12:00 - 13:00
会場オンラインセミナー
主催ドキュサイン・ジャパン
共催日本電気
定員90名
協力日経クロステック Active
受講料無料
お問い合わせドキュサイン パートナーセミナー事務局
(docusign_partnerseminar@event-ex.net)
備考定員になり次第締め切らせていただきます。
スケジュール・内容は予告なしに変更する場合がございますので、予めご了承ください。
フリーアドレス、競合の場合などお断りする場合がございます。ご了承ください。

プログラム


12:00-12:15

ドキュサインと電子署名の紹介

ドキュサイン・ジャパン
土肥 渉

 電子署名とドキュサインの概要を分かりやすく説明いたします。


12:15-12:35

テレワーク浸透へ向けた脱ハンコ出社へのNECの取組み

日本電気
業務改革本部 シニアマネージャー
佐藤 芳史

 COVID-19の影響で働き方や商習慣は大きく変わりつつあり、日本の「ハンコ文化」も見直すべき時を迎えています。 そんな中NECグループで現在推進中の「押印レス・ペーパーレス」の取り組みについて、課題背景から取組み手段までご紹介します。


12:35-12:50

NECのDocuSign導入支援と連携ソリューション紹介

日本電気
AIプラットフォーム事業部 主任
藤井 恵太

 DocuSignにおけるWhyNECとして導入支援と連携ソリューションがございます。 NEC自社導入ナレッジをベースとした導入支援、NECならではの連携ソリューションである、ユーザ管理連携、文書管理連携などをご紹介いたします。


12:50-13:00

質疑応答