最新のスマートビルの在り方と実現のカギを業界リーダーと語る
日本法人設立50周年のジョンソンコントロールズによる記念セミナー

 スマートシティやスマートビルは、デジタルテクノロジーの急速な進化、ニューノーマル時代の到来とともに大きな転換期を迎えました。建物や街のスマート化は安全性・快適性の向上や、エネルギー効率化によるサスティナビリティ、ウェルネスの実現につながり、企業のESG目標達成をサポートします。

 ジョンソンコントロールズはビルテクノロジーのグローバルカンパニーとして135年の歴史を築き、日本法人であるジョンソンコントロールズ株式会社は設立50年の節目を迎えました。本ウェビナーでは、スマートビルがもたらす未来の価値と実現へのカギについて業界のトップリーダーの皆様と意見を交え、今後のビルテクノロジー業界を展望します。

開催概要

日時6月17日(木) 14:00 - 16:00
会場オンラインセミナー
主催ジョンソンコントロールズ
定員300名
協力日経クロステック Active
受講料無料
備考定員になり次第締め切らせていただきます。
スケジュール・内容は予告なしに変更する場合がございますので、予めご了承ください。
フリーアドレス、競合の場合などお断りする場合がございます。ご了承ください。

プログラム


14:00-14:30

なぜ今スマートビルなのか?

       

ジョンソンコントロールズ
代表取締役社長
吉田 浩

                           

ジョンソンコントロールズはビルテクノロジーとソリューションのグローバルリーダーとして135年間、日本国内でも50年の知見を得てまいりました。業界の専門性を活かし、世界基準の最先端テクノジーで実現する「今求められるスマートビルソリューション」についてご紹介致します。


14:30-15:00
基調講演

デジタルテクノロジーが拓く新たなスマートシティの事業機会

       

Ridgelinez
    代表取締役CEO
今井 俊哉 氏

                           

デジタルテクノロジーの急速な進化に伴いスマートシティの実現が現実味をおびてきた一方で、それを支えるDX(デジタル・トランスフォーメーション)は日本で思うように進んでいないのが実情です。本セッションでは、日本企業が取り組むべきDXの課題と実践のポイント、DXによりもたらされる新たなスマートシティの事業機会について考察します。


15:00-16:00
パネルディスカッション

最新のスマートビルの在り方と実現のカギを業界リーダーと語る

        

三井不動産
執行役員 柏の葉街づくり推進部長
山下 和則 氏

       

日建設計
新領域開拓部門
中村 公洋 氏

       

シービーアールイー
ワークプレイスストラテジー アソシエイトディレクター
山藤 祐子 氏

        

X1Studio
代表取締役社長
アチュリ・ウィリアム 氏

        

日本マイクロソフト
MaaS & Smart Infrastructureソリューション本部 専任部長
清水 宏之 氏

        

ジョンソンコントロールズ
代表取締役社長
吉田 浩

        

ファシリテーター:
日経BP総合研究所 上席研究員
小原 隆

近年、スマートビルやスマートシティはいよいよ実装フェーズに入りましたが、これらがもたらす価値と実現へのカギとなるデジタルテクノロジーとは何なのでしょうか。建設・不動産業界やテクノロジー業界のリーディングカンパニーのビジネスリーダーらが考える今後のスマートビル、スマートシティについて語ります。