横河電機が進めるDX ”グローバル企業におけるIT基盤標準化とデバイス管理の取り組み事例”

 プラント工場の制御システムを中心にグローバルにビジネス展開をしている横河電機は、経済産業省が定める「DX認定事業者」に選出され、社員の生産性向上を目的とした「Internal DX」と顧客価値創造を目的とした「External DX」を、バランスを取りながら推進しています。内と外のDX推進に際し、要となるのがIT部門の変革であり、従来の情報システム部門からDX推進が可能なIT部門を実現するための取り組みを行っています。

 それらDXの取り組み事例として、ゼロトラストセキュティの構築と並行し、横河レンタ・リースと共同で新しいPC運用“DMaaS(Device MGT as a Service)”の検討を進めておりました。そんな中コロナによる従業員のテレワークが急速に進み、SCCMによる社外PCへのWindows Update対応やMicrosoft 365 Intuneでの共同管理における課題が浮き彫りとなってきました。

 本セミナーでは横河電機が目指すIT基盤の標準化の取り組み事例を中心に、テレワーク環境下で直面した課題と解決事例についてご紹介いたします。

開催概要

日時7月9日(金) 13:30 - 14:30
会場オンラインセミナー
主催横河レンタ・リース
協力横河電機
受講料無料
対象・大手製造業やDXに取り組む企業
・テレワーク環境でのWindows アップデート管理に苦慮されているIT管理者
・Microsoft 365 を中心にセキュリティ対策を検討されているIT管理者
・SCCM導入されているIT管理者
備考スケジュール・内容は予告なしに変更する場合がございますので、予めご了承ください。
フリーアドレス、競合の場合などお断りする場合がございます。ご了承ください。

プログラム


13:30 - 13:35

ごあいさつ&質問投稿方法のご説明


13:35 - 13:50

横河電機が進めるDXの取り組み デバイス管理の方向性

横河電機
デジタル戦略本部 グローバルインフラ・セキュリティセンター長
黒﨑 裕之 氏


13:50 - 14:15

SCCM共同管理の課題と解決策

横河レンタ・リース
ITソリューション事業本部 ソフトウェア&サービス事業部 事業部長 兼 副事業本部長
松尾 太輔 氏


14:15 - 14:25

アップデート実践と効果について

横河電機
デジタル戦略本部 グローバルインフラ・セキュリティセンター セキュリティ推進部 ITセキュリティ課 課長
金田 賢伊知 氏


14:25 - 14:30

質疑応答