オンセミ 車載イメージセンシング最新技術動向

 車載用イメージセンサーシェアNo.1のオンセミから、最新のイメージセンシング技術動向をご紹介します。
 昨今のADAS(先進運転支援システム)の普及、自動運転レベルの向上および導入に伴い、イメージセンシング技術の重要性は高まり続けています。高レベルなイメージセンシングを実現する、830万画素の高解像度、140dBのハイダイナミックレンジを有する、最新のイメージセンサー「AR0820」をご紹介します。
 また、将来に向け、更なる性能、機能向上を図った、次世代イメージセンサーの開発状況の一部を先行情報としてご案内します。

開催概要

日時12月8日(水) 15:00 - 15:55
会場オンラインセミナー
主催オンセミ (onsemi)
協力日経クロステック Active
受講料無料
備考定員になり次第締め切らせていただきます。
スケジュール・内容は予告なしに変更する場合がございますので、予めご了承ください。
フリーアドレス、競合の場合などお断りする場合がございます。ご了承ください。

プログラム


15:00 - 15:45

オンセミ(onsemi)の 車載イメージセンシング最新技術動向

オンセミ
インテリジェントセンシングソリューションズ・グループ
オートモーティブセンシング・ディビジョン
シニア・リージョナルマーケティング・マネージャ
小野 科生

(1) 最新の車載向け高解像度・ハイダイナミックレンジ・イメージセンサー「AR0820」の紹介
(2) 将来に向け性能と機能をさらに向上する、次世代イメージセンサー開発状況の先行情報


15:45 - 15:55

質疑