大手が続々参入「メタバース」、その魅力と22年の展望
「もう一つの世界」を支える通信プラットフォームを解説

 インターネット上に仮想的に作られたもう一つの世界「メタバース」に注目が集まっています。アバターを操作し他ユーザーとの交流を楽しむメタバースには、米フェイスブックや米マイクロソフト、グリーといったIT大手やゲーム開発企業にとどまらず、アパレル、流通など非IT企業の参入も相次いでいます。
 そこで日経クロステック Activeでは2022年2月にメタバースをテーマに“大手が続々参入「メタバース」、その魅力と22年の展望~「もう一つの世界」を支える通信プラットフォームを解説~”と題したセミナーを開催します。
 本セミナーではメタバースの最新動向と2022年の展望を紹介すると共に、使いやすいUXや低遅延性など「快適で安定的な仮想世界」を実現するための通信プラットフォームの最新技術を解説します。ぜひご参加ください。

開催概要

日時2月1日(火) 13:00 - 14:00
会場オンラインセミナー
主催日経クロステック Active
協力ルーメン・テクノロジーズ
受講料無料
定員70名
対象ゲーム・エンタテインメント業界の方、左記以外の業界でコンテンツ・アプリケーション配信などITインフラの導入・決定に携わる方、IT戦略・企画の立案に携わる方
備考定員になり次第締め切らせていただきます。
スケジュール・内容は予告なしに変更する場合がございますので、予めご了承ください。
フリーアドレス、競合の場合などお断りする場合がございます。ご了承ください。

プログラム


13:00 - 13:05

ご挨拶

ルーメン・テクノロジーズ
代表取締役社長
田所 博文


13:05 - 13:30

講演タイトル調整中

gumi ファウンダー
Thirdverse 代表取締役 CEO / ファウンダー
フィナンシェ 代表取締役 CEO / ファウンダー
gumi cryptos capital Managing Partner
國光 宏尚 氏


13:30 - 13:50

快適・安心のメタバースを実現する通信プラットフォームとは

ルーメン・テクノロジーズ
エンタープライズセールス CDN担当 セールスエンジニア
中原 嘉隆


13:50 - 14:00

Q&A