アラート地獄からの解放!『XDR』だからできるシンプル&全方位のセキュリティ運用

 ゼロトラスト検討中の企業が積極的に導入を進めるXDRについてご説明します。
 エンドポイントセキュリティの更改において重要なポイントはどこにあるのでしょうか。ログの連携・相関分析と運用のシンプルさにあると考えています。XDRを使用すると複雑さがなくなります。断片化されていたセキュリティ環境やEDRのアラート地獄から解放されるためです。問題の特定は、簡単、迅速、正確になります。さらに、リアルタイムにネットワーク全体を可視化できるようになるため、管理者の方の日々の運用管理を劇的に改善します。
本セミナーではどれだけ簡単に、スピーディにエンドポイントセキュリティを管理・運用できるのか解説します。
ご多忙中のこととは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

このようなお客様の課題を解決するセミナーです。
・ゼロトラストやSASEを検討中のお客様
・ランサムウェア対策を検討中のお客様
・エンドポイントセキュリティの見直しを検討中のお客様

開催概要

日時2月25日(金) 11:00 - 12:00
会場オンラインセミナー
主催IIJグローバルソリューションズ
共催パロアルトネットワークス
テクマトリックス
協力日経クロステック Active
受講料無料(事前登録制)
問い合わせIIJグローバル セミナー事務局
備考※お申込後に参加方法をご連絡します。ご利用の環境によりご参加いただけない場合がありますことをご了承ください。
※本セミナーはCisco Webex Eventsを使用しております。
※本セミナーは録画いたしますが、視聴者の方のビデオ・音声がレコーディングされることはございません。
※講演の内容、講師は都合により変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※同業他社様からのお申込みはお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

プログラム


11:00 - 11:25

その SIEM、本当に活用出来ていますか? Cortex で実現するセキュリティ運用のあるべき姿とは?

パロアルトネットワークス
Cortex営業本部 システムエンジニア
室井 俊彦

セキュリティ運用を行うにあたってSIEMを利用されるケースが多いのではないでしょうか。しかし一方でSIEMをうまく使いこなせないケースもよく聞くようになりました。これはデータを貯めるだけで分析や対応にうまく使えず、データ保管先にしかなっていないケースが散見されます。パロアルトネットワークスが提供するCortex XDRを使えばSIEMの代わりとなってセキュリティ運用を行うことが可能です。本セッションではCortex XDRを使ったセキュリティ運用のあるべき姿をお伝えします。


11:25 - 11:50

予想外!XDRでここまでできるセキュリティ運用の形

IIJグローバルソリューションズ
ソリューション本部 ソリューション&サービス・テクノロジー 第一テクノロジー XDRスペシャリスト
田中 紘世

エンドポイントセキュリティの更改を検討する場合、多くのお客様がEDRの導入を検討されます。しかしながら、EDRは防御ではなく、対処を目的としているため、多数のアラートを生成します。従来のEPPや次世代ファイアウォールとのログの連携もないため、原因究明はできず、運用の手間を増やすだけで根本的な解決には至りません。目指すべきはデータを脅威から保護すると同時に、その運用を継続できることにあります。デモ画面を交えて具体的なXDRの効果をユースケースとともにご紹介します。


11:50 - 12:00

質疑応答


室井 俊彦
パロアルトネットワークス Cortex営業本部 システムエンジニア
室井 俊彦 20年以上のIT業界経験の中で、SIerにてネットワーク設計と認証技術を中心にエンジニアとして活動し、その後外資系ベンダーにてメール・エンドポイントセキュリティ経験、セミナー登壇経験も豊富です。現在のパロアルトネットワークスでは、エンドポイント・XDR・脅威インテリジェンス・SOARを専門で担当するCortexのプリセールスエンジニアとして5年以上の経験を持ち、お客様への提案やパートナーサービスを支援する活動に従事。
田中 紘世
IIJグローバルソリューションズ ソリューション本部 ソリューション&サービス・テクノロジー 第一テクノロジー XDRスペシャリスト
田中 紘世 サーバエンジニアとして幅広い業界で多くのお客様企業のデリバリ業務に従事。現在はXDRスペシャリストとして大企業のセキュリティ課題に対してPoCや導入支援、お問い合わせ対応まで網羅的に支援。最近は最新技術で培った実績経験を活かし、プリセールスにおける製品デモや講師を勤める。