資料の紹介

 医療機器の開発・製造の分野では、イノベーションが加速することで、設計や製造工程が高度化・複雑化し、それがリスクを高める要因にもなっている。リコールが発生すれば、大きな経済的損失やブランドイメージの損傷を招き、企業にとって大きなダメージとなる。

 こうしたリスクを低減できるソリューションが設計・製造をデジタル管理する「デジタルエンタープライズ」だ。統合された開発環境を使用して医療機器を設計・製造するため、紙の文書を削減し、設計デザインの再利用を可能にし、商品化までの時間を短縮する。

 本資料で紹介するのは、医療機器メーカー向けに、開発統合環境を提供するソリューションだ。ソフトウエア開発で増大する、様々な要件、バリエーションやバージョン、テストなどの情報を統合管理、共有し、可視化することで、効率化とトレーサビリティを実現する。本資料ではこのソリューションについて、概要説明からデモまで、動画にて紹介する。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。