資料の紹介

 我々の身の回りには網の目のようにLAN配線が張り巡らされている。このLAN配線は、物理層における確実な信号伝送を保証するための電気的・機械的な性能要件が、さまざまな規格によって定められている。敷設したLAN配線は、最終的に試験(測定)によって規格を満たしているかどうかが検査される。一般ユーザーにとっては"当たり前"に利用できるLAN配線は、こうした厳しい規格・検査によって実現されているのである。

 本資料は、これらの規格の概要、敷設後の試験方法を解説した技術資料である。ツイスト・ペア・ケーブル配線、光ファイバー配線、産業用イーサネット配線の試験など、配線や試験方法の詳細が、豊富な図解とともに平易な文章で解説されている。

 LAN配線敷設業者、ネットワーク構築業者、ネットワーク・インフラの技術者、データセンターの構築・運用・管理責任者などのLAN配線システムの新規構築・移設・増設・変更に関わるすべて関係者にとって、ぜひ手元に置いておきたい「LAN配線・試験のバイブル」と呼べる内容となっている。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。