資料の紹介

 「データ」を活用して一人ひとりの顧客を知り、顧客に寄り添った体験を提供することが、多くの企業に求められている。そこで急速に需要が高まっているのが「データ管理プラットフォーム(DMP)」だ。これは、さまざまなデータソースから顧客情報を収集・統合する製品である。

 では、DMPに求められる条件は何か。最も重要な条件は「リアルタイムアクティベーション」だ。これは、顧客情報をリアルタイムに更新し、ほかのシステムへリアルタイムに提供する機能である。たとえば、顧客が製品を購入したら、すべての顧客接点で、その製品の広告は停止したい。そうしないと、顧客は購入済みの製品を見せられることになるからだ。こうした対応を可能にするのが「リアルタイムアクティベーション」である。

 また、サードパーティ製品や外部データとの連携も重要だ。ほかのシステムやパートナーのデータに自由にアクセスできなければ、顧客の全体像を把握することは難しいからだ。本資料では、こうしたDMP製品に必要な条件を詳しく解説している。製品を選ぶときはもちろん、DMPへの理解を深めるためにも有用な内容となっている。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。