資料の紹介

 新しいビジネスモデルづくりや収益増の促進、新しいサービスや顧客体験の提供は、あらゆる分野の企業にとって最優先の課題である。しかし、こうしたニーズへの対応は大抵、ITコストの上昇を伴う。企業のIT部門は、コストを最小限に抑えながら、現場の要請に応えていかなければならない。

 中でも重要な問題は、所有および運営にかかるコストだ。例えば従業員が使うPCの場合、電力消費量やスペース効率はその重要な指標になる。もちろん、ビジネスでは常に求められる、強固なセキュリティと堅牢性および信頼性、パフォーマンスなどとの両立も不可欠だ。

 本資料では、競争力を犠牲にすることなくエネルギー効率を高められるという、超小型のデスクトップパソコンのスペックや特徴のほか、金融、医療、教育分野での活用シナリオを紹介する。横幅はゴルフボール4個分、奥行きは2個分とコンパクトで設置場所の心配がなく、稼働時の消費電力は65Wに抑えている。一般のパソコンと比べ年間で3割の電力を節約できるという。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。