資料の紹介

 営業など、外回りの多い部門にとって、交通費や交際費などの経費申請はかなり面倒な業務である。経費申請をため込んだり、忘れてしまったりする部員が多いと、そのしわ寄せは経理部門を直撃する。人手不足の折、経費精算の非効率が深刻な問題となっている企業もあるだろう。

 この問題を解決するには、手入力の余地を排除し、経費精算業務をモバイル化することが有効だ。例えば、交通費の計算と入力を自動化したうえで、スマートフォンから申請された経費を財務会計システムの仕訳データとして取り込むことができれば、経費精算業務を大きく効率化することができる。

 本資料では、具体策の一例として、スマートフォンで経費精算ができるようにするクラウドサービスの機能と導入効果を紹介する。外回りの多い部門でも、外出先や移動中などのスキマ時間に、簡単に申請を済ませられる。振り込みや代金回収を効率化するサービスを組み合わせることで、さらなる効率化も目指せるという。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。