資料の紹介

 企業のデジタル変革(DX)推進にはクラウドへのシフトが有効であり、不可欠とさえ言える。しかし、クラウドベースのアプリケーションの利用には、オンプレミスとは異なる難しさがあり、増大する管理と利用の複雑さに困惑している企業も少なくない。

 例えば、異なるクラウドベンダーから提供されるSaaSアプリケーションへのアクセスを個別に管理していると、ユーザーは日常的にさまざまなアプリケーションのパスワードを作成・更新しなければならず、パスワード疲れを引き起こす。そして、結果的にパスワードの使い回しなどによるセキュリティの脆弱性を生むことになる。

 本資料では、この問題の解決策となる集中アクセス管理とSSOによる自動ログインの実現について、実際に展開する際に求められる要素を4つのステップで紹介する。セキュリティソリューションプロバイダーのクラウドサービスを別途活用することで、独立した仕組みによる認証とアクセスの一元管理が可能になる。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。