資料の紹介

 ゴルフ業界を中心にソフトウエアやITサービスを提供している三和システムは、クラウド上で運用してきたゴルフ場向けBI(ビジネス・インテリジェンス)システムを、別のクラウドに移行。従来は3時間半から4時間かかっていたデータのバックアップ時間を、最短で63分にまで短縮した。

 同社のBIシステムでは毎日夜間に、顧客であるゴルフ場からクラウド経由でデータを取得して分析し、売上報告や営業の参考指標として提供している。近年ユーザーの増加と共にデータの取り込みやバックアップが翌朝になっても終わらなくなり、調べたところクラウド上のストレージと仮想サーバー間のネットワークの帯域制御が原因だとわかった。

 本資料では、三和システムがこの問題を解決するために選んだクラウドサービスを紹介する。検討にあたっては、主にパフォーマンスと料金コストの2つに絞って比較。1.6TBの実データのフルバックアップに要する時間を検証したところ、最大4分の1まで短縮でき、料金も年間67万円から約35万円へと半減したという。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。