資料の紹介

 激変するビジネス環境の中で競争力を維持するために、多くの企業がデジタル変革(DX)を急いでいる。しかし、複雑かつブラックボックスと化したレガシーシステムがその実現を妨げており、このままでは多くの企業が「2025年の崖」を超えられないと警鐘が鳴らされている。

 障壁となっているのは、多くの場合、最新のITシステムと連携できない自社開発システムや既存システムである。例えば「見積もりから承認、受発注、決済」「顧客からの問い合わせ対応と照会」「勤怠や出張の申請と承認、交通費などの精算」といった業務プロセスに対し、多くの企業は複数のシステムで処理しているのが現状だ。

 本資料では、システム部門担当者へのアンケート結果をもとに、企業が抱える経営課題とITシステムの実情を分析するとともに、上記の課題の解決策として、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を提案する。システム間をシームレスに連携させられるほか、SaaSやAI(人工知能)、OCR(光学的文字認識)、チャットボットなどと社内システムを連携させた高度な業務自動化も可能になるとしている。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。