資料の紹介

 電話応対は、コールセンターや店舗にとって課題の多い業務だ。コールセンターの場合、慢性的な人手不足でオペレーターの数は限られている。このため、すべてのコールに対応しきれず、顧客満足度の低下を招いてしまう。また、営業時間外に対応できない。一方で、顧客は24時間365日、いつでもすぐにつながるコールセンターを求めている。

 店舗も同様だ。飲食店などでは電話による問い合わせ、特に当日の空きを問い合わせる電話が依然として多い。このため、店舗スタッフは電話対応に追われ、目の前の顧客へのサービス提供に注力できないケースが少なくない。

 しかし、人工知能(AI)の進化で、電話応対を自動化することが可能になっている。人間のような自然な会話でオペレーターやスタッフの代わりに電話応対をする。スタッフが稼働するコストを削減できるし、対応時間を24時間365日に延ばすのも容易だ。本資料では、AIで電話応対を自動化する最新サービスの仕組みと機能、事例を解説する。電話応対に課題を感じているなら、ぜひ確認したい情報だ。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。