資料の紹介

 日々変化する環境下で企業がグローバルな競争に勝ち残るには、信頼できる情報をいち早く入手し、意思決定とアクションを迅速に進めるための仕組みが不可欠だ。しかし、多くの企業がデータやITインフラ、分析ソフトに多額の投資をしているにもかかわらず、現場の従業員の多くはデータに基づいた意思決定ができない状況にある。

 データに基づいた意思決定が現場に根付かない大きな要因として、分析ツールの大半がアナリストやデータサイエンティストといったデータ分析の専門家を対象に設計されていることがある。ビジネス現場で日々、意思決定をしている多くの従業員が、その能力を最大限に発揮し効果的に仕事を進めるために有用な情報にアクセスできずにいるのだ。

 本資料では、この課題の解決を目指して設計・開発されたBI(ビジネスインテリジェンス)ツールを紹介する。意思決定に必要な情報を「カード形式」に集約、さまざまな業務アプリケーションやオフィスツール上で表示させることで、クリックなしで確認できるようにした。組織の全員が、情報収集から意思決定、実行までの時間を大幅に短縮できるとしている。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。