資料の紹介

 新型コロナウイルスの猛威は、人々の生活に大きな変化を与えた。緊急事態宣言や外出禁止の要請などが出され、各社は完全休業したり、交代制で出勤したりするなどさまざまな対応で今回の未曽有の危機を乗り越えようとしている。そうした中で、テレワークによる在宅勤務を初めて導入したという企業もあるだろう。

 在宅勤務を最も簡単に実現する方法として、VPN装置の導入がある。しかし、テレワーク環境を導入したいが、数ある選択肢からどのVPN装置を選べばよいのか分からなかったり、社員が在宅で使う端末をどう用意すればよいのかといった課題に頭を悩ませている企業は少なくないだろう。

 本資料では、セキュリティを確保しつつ、既存環境を大きく変えずにリモートワーク環境を実現できるVPN装置を紹介する。ブラウザさえ用意すればリモートデスクトップ環境で作業ができ、端末側にはデータを一切残さないので、個人所有のPCでも安全に利用できるという。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。