資料の紹介

 エンジニアリング業界と建設業界で現在、大きなトレンドになっているのが「オフサイト建設」「モジュール建築」だ。これまでの建築現場から工場へ作業の場を移すことで、部品や設計を標準化し、製造業では当たり前のように行われている業務効率化の取り組みを採用するなど、著しい効率化が期待できるからだ。

 もっとも、これはまったく新しい取り組みというわけではない。プレキャスト建築の会社、モジュール住宅建設業者、および多くの設備請負業者は、すでに工場でアセンブリ(完成品)またはサブアセンブリ(中間品、モジュール)を製造し、現場に輸送して組み立てている。しかし、今後はさらに多くの企業が新しい概念や方法を習得し、この変化に追随する必要がある。

 本資料では、そうした企業や組織に向けて、オフサイト建設、あるいはモジュール建築に関して押さえておくべき重要なキーワードや用語を厳選し、実用に即した具体的な解説を行っている。移行を成功させるには、製品中心のビジネスモデルを理解したうえで、いかにして現状のプロジェクト型のビジネスモデルにそれらを適合させていくかがカギとなる。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。