資料の紹介

 企業が業務システムを導入するようになって久しいにもかかわらず、現場では依然として手作業に頼った業務が数多く残っている。企業が今後も競争力を維持し、ビジネスを成長させるためには、こうした作業もデジタル化することで効率をさらに高め、従業員がより重要なタスクに集中できるようにしていくことが不可欠だ。

 例えば、モバイルによっていつでもどこでも仕事を進められるデジタルワークフローの仕組みは、顧客や取引先への対応力を高めるだけでなく、生産性向上にも大いに役立つ。しかし、既存のプロセスをデジタル化して、部門や担当の壁を越えて全社で実行できるようにするには時間も手間もかかる。

 本動画では、組織やサイロ化したシステムの“壁”を越え、包括的なデジタルワークフローを構築するための統合プラットフォームについて、デモを交えて特徴を紹介する。IT関連のほか従業員向け、顧客向けなど、典型的な承認フローの多くを標準で備え、コーディングなしで使えるという。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。