資料の紹介

 最新技術の習得や最新情報の収集が不可欠なのは、エンジニアだけにとどまらない。マーケター、営業、コーポレートスタッフなど全ての部門で、最新技術の教育が必要な時代になってきた。しかし、日本企業の教育は新入社員の時期に集中し、その後は必要最低限の教育のみが行われている。学習内容も、業務とかけ離れていたり、一昔前から更新されていないことが多いというのが現状だ。

 これからの人材育成では、最先端の内容の教育を、入社時など特定の時期だけではなく、常に、適切なタイミングで提供することが求められる。さらに、社員一人ひとりの業務内容に応じて研修計画を適時策定するなど、社員個人のスキル向上に直結する教育が望まれる。理解できるまで学習できるようにすることも重要だ。

 本資料では、ITスキルからビジネススキルまで、様々な領域の最新内容をいち早く動画で学習できるオンライン教育サービスについて紹介する。業務の課題に応じて選べる豊富な講座ラインアップが用意されており、それぞれの講座では各界の最先端の知見を持つ実務者が自らコンテンツを提供している。また、サービスを実際に導入した企業の活用事例も取り上げている。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。