資料の紹介

 自動車業界は今、「100年に一度」とも言われる大きな変革のただ中にある。IoTセンサーやリアルタイムのネットワーク接続機能を備えた「コネクテッドカー」で、これまでの自動車では考えられなかった多彩な付加価値サービスの提供が可能になるからだ。

 こうした付加価値サービスの創出は、自動車メーカーだけではなく、幅広い業種のパートナー企業が連携することによって初めて可能になる。競合に先駆け画期的なサービスを提供するために重要なのは、業界・業種の垣根を超えたパートナー同士の迅速かつ柔軟な情報交換や協働を可能にする相互接続である。

 本資料では、自動車メーカーやパートナー企業がコネクテッドカーの価値を最大化するために、今どのようなITインフラを構築すべきかについて解説する。不可欠なのは、世界各地のパートナー企業を直接つなぎ、リアルタイムで安全にデータ交換できるプラットフォームだとしている。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。