資料の紹介

 ITソリューションプロバイダーのテクマトリックスは、同社のセキュリティ運用支援サービス「TechMatrix Premium Support powered by TRINITY」(TPS)に、ログ管理アプライアンスを採用した。これにより、最大2万イベント/秒のトラフィックを遅延なく処理でき、サービスイン以降、障害発生率ゼロを維持しているという。

 同社が同サービスを開発するにあたり必須要件としたのは、「高スループットで、クラスタによる冗長化が実現可能であること」。さらに、セキュリティ関連のイベントログを確実に収集し、SIEM(Security Information and Event Management)システムに高速転送できることも重要な要件だった。

 本資料では、顧客向けサービスの厳しい要件を満たすために、テクマトリックスが採用したログ管理アプライアンスの主な機能と特徴、採用に至る経緯、導入効果について、当事者のコメントを交え紹介する。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。