資料の紹介

 クラウドを全社規模で導入して仕事の進め方を改革するには、どのようなリーダーシップが必要なのだろうか。クラウド内の仮想マシンを起動しただけでは、革新は望めない。組織の構造や“文化”についても手を打つ必要がある。

 例えば、IT資産管理のリスクやコストの削減を主目的としてクラウドの大規模採用を検討する企業は多い。こうした企業によく見られるのが、オンプレミスを前提とした旧来のやり方で業務を遂行してきたIT部門に、組織の構造や文化を考慮しないまま、管理方法の変革を丸投げしてしまうという失策である。

 本資料では、多くの大企業でクラウド移行プロジェクトのけん引役を務めてきた2人のリーダーが、クラウドの導入・運用を成功に導くリーダーシップのあり方や注意点を、具体的なエピソードを挙げながら解説する。重要なのは、適切なインセンティブを設定してスタッフに解決策を見つけてもらうことだという。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。