資料の紹介

 顧客接点や営業セールス、カスタマーサービス、マーケティングなどの改革に取り組みたいが、システム導入には踏み切れない。そんな企業は少なくない。「営業改革を支援するツールにはどんなものがあるのか」「自社の課題を解決してくれるのはどれなのか」「どうやって部署や会社を説得すればよいのか」といった“関門”で足踏みしてしまう。

 そうした場合にお薦めなのが、自社の営業課題を解決できそうなシステムをまずは最小構成で導入し、業務に当てはめるとどうなるのかを確認し、成功事例を作るところから始めるという進め方だ。クラウドで導入すればハード調達やソフト購入の初期投資を抑えられるうえ、ベストプラクティスに裏付けられた最新の機能や活用ノウハウも入手できる。

 本資料では、「売上予測の精度を上げたい」「確度の高い顧客に注力してアプローチしたい」「顧客対応にかける時間を増やしたい」「営業一人ひとりのスキルを高めたい」といった課題ごとに解決手段を提示する。自社の課題に応じた機能を組み合わせることで、顧客単位でさまざまな施策を適用するといった取り組みも可能になる。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。