資料の紹介

 サイバー攻撃の“新しいビジネスモデル”が確立されてきた。個人情報を盗み出し、闇マーケットで現金化するのだ。その結果、サイバー攻撃の対象が変化しつつある。規模の大小ではなく、より脇の甘いWebサイトが狙われるのだ。十分な対策が施された大企業や大規模サービスよりも、対策が不十分な中規模なWebサイトへの攻撃が増加している。

 Webサービスの有効なセキュリティ対策としてはWAF(Webアプリケーションファイアウォール)がある。WAFはDDoS(分散型サービス拒否)攻撃や脆弱性をつく攻撃から自社サービスを防御するソリューションだが、導入コストの高さや運用の煩雑さがネックとなり、中規模なWebサイトでは導入がなかなか進んでいないのが現状だ。

 本資料では、中規模Webサイト向けのクラウド型WAF(Webアプリケーションファイアウォール)を紹介する。シンプルな設定でサイバー攻撃を遮断でき、DDoS攻撃対策や処理の迅速さは大企業向けにも劣らない。セキュリティ面に不安を持つ中規模Webサイトの運営者は必見だ。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。