資料の紹介

 製造業や流通業では、適切な在庫量を保ち、品薄や品切れを防ぐことが重要だ。そのためには、常に的確な需要予測を行い、適切な需給計画を策定し、現場に指示する必要がある。そのための支援システムやツールはたくさんあるが、自社の事業に合わせたカスタマイズや使いこなすためのスキル習得には、多くの費用と時間がかかる。

 人的負荷を最小限に抑えつつ、自社の多様なデータに基づいて需要を高精度に予測し、生産計画や在庫計画を効率的に進められるツールはないものか。導入や更新時の費用や時間を削減するために、カスタマイズは最小限にとどめたい。さらに、自社製品がSNSで大きな反響を呼ぶなどして需要が急騰した際には適切に対策できる、時代の変化にも柔軟に対応するシステムであればありがたい。こうした要望はますます増えている。

 本資料では、変化に柔軟に対応できる需要予測・需給計画支援システムの実例を紹介する。国内外で複数の高級化粧品ブランドを展開する企業の導入事例である。資料を読むことで導入の効果が分かるだけでなく、最適なシステムを高いコスト効率で構築するためのポイントや、新たなシステム活用に向けたビジョンも学べる。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。