資料の紹介

 米アメリカン・エキスプレス・グローバルビジネストラベル(AMEX GBT)は、世界規模の法人向け旅行会社だ。高品質なサービスを提供するため、積極的な人材採用を行っている。ただ、入社にかかわる手続きの煩雑さに課題を抱えていた。入社前の書類のやり取り、PCやアカウントの申請、デスクの用意、クレジットカードの作成などを手作業とメールで実施していたからだ。

 この問題を解決するため、同社はワークフローを合理化・自動化する仕組みを導入した。新従業員と入社手続き担当チームの業務を、人事システムと連携したポータル上で完結させる。その結果、入社手続きに関連するメールトラフィックを9割削減できた。1年あたりのメール通数で30万通が不要になったのだ。コストにすると年間で50万米ドル(約5300万円)、約1万8000時間の節約になったという。

 本資料では、米アメリカン・エキスプレス・グローバルビジネストラベルの入社手続き合理化・自動化の事例を紹介している。入社手続きの業務量に悩む企業には参考になる情報が多い。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。