資料の紹介

 企業のウェブサイトには、問い合わせてみようと思わせるサイトもあれば、ピンと来ないまま閉じてしまうサイトもある。例えば、写真やデザインは美しいけれども、欲しい情報が見つからないサイトだ。このように閲覧者の視点を置き去りにして制作されたサイトでは、問い合わせを増やすのは難しい。

 顧客と接点を作るウェブサイトは企業やサービスの顔になる。BtoBのサイトでは、的確にメッセージを伝えることが重要だ。サイトを訪れた「見込み客」がどのコンテンツに注目しているかを解析し、客観的なデータに基づいて改善を続けることで、成果を上げやすくなる。一方で、凝ったデザインにする必要はない。閲覧者が必要とする情報をすぐに見つけられなければ、自己満足なサイトになってしまう。

 本資料は、BtoBのウェブサイトのリニューアルについて、「失敗しないための3ステップ」と「押さえておくべき7つのポイント」を解説する。コロナ禍をきっかけに訪問営業は減りつつあり、営業ツールとしてのウェブサイトが重要性を増している。付属のワークシートを参考にしながら、より効果的なウェブサイトを考えてみよう。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。