資料の紹介

 複数の異なる販路を併用するオムニチャネルコマースで成功を収めるには、顧客の購買意欲をかき立て、「また使いたい」と思わせるようなサービスが不可欠だ。オンラインでも実店舗でも直接販売でも、注文や返品が迅速かつ容易にできる優れた顧客体験を提供することは、企業にとって極めて優先度の高い課題だ。

 B2Bも例外ではない。購入企業は、消費者として体験するのと同様の質の高い顧客体験を期待している。この要求に応えるためにB2B企業は、注文の受け付けから仕様の選択、在庫の可視化、フルフィルメント(受注から配送までの業務)の指定、配送、返品に至るプロセスを簡素化し、エラーを減らして効率化を進める必要がある。

 本資料では、B2Bにおけるオムニチャネル・コマースの課題を解決し、売り上げを向上させるためのソリューションを紹介する。オムニチャネルでは注文処理と配送の管理に複雑な連携を要するため、統合されたバックオフィスアプリケーションの整備がカギとなるとしている。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。