資料の紹介

 新型コロナウイルスの感染拡大後、多くの企業がテレワークや在宅勤務を導入した。しかし、「オフィスのパソコンがデスクトップ型」「オフィスに届くファクスの確認をしたい」「勤怠管理や経費精算はどうするのか」「重要な会議や文書への押印があるので出社せざるを得ない」など、テレワークの環境整備に関する課題はまだ多い。

 社外からオフィスのパソコンやサーバーにアクセスできる環境を構築する際には、情報漏洩対策などセキュリティ面も十分に考慮する必要がある。勤怠管理、経費精算、文書管理の電子化も進めなければならない。自社に最適なテレワーク環境を構築するには、どんなツールやデバイスを選べばよいのだろうか。

 本資料は、テレワーク環境整備に関する疑問への答えになるような、クラウド環境構築支援、テレワーク支援ツール、Web会議システムやデバイス類の仕様比較などの情報を掲載している。自社の規模や業務スタイルに合ったテレワーク環境構築を手助けする内容が紹介されている。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。