資料の紹介

 東京都の調査によると、2021年3月前半の都内企業におけるテレワーク導入率は59.0%。テレワークの推進が叫ばれたにもかかわらず、いまだに出社を強いられるビジネスパーソンが多い原因の1つとして、紙の請求書への対応が考えられる。

 実際にとある企業が2021年1月に、1000人を対象とした調査結果では、83.7%のビジネスパーソンが請求書のために出社を強いられていることが明らかになった。

 本資料では、1000人を対象としたアンケート調査から浮き彫りになった請求書に関する業務のさまざまな課題とともに、取引先に負担をかけることなくあらゆる請求書をオンラインで受け取る方法について解説する。この機会に請求書に関する業務の実態を確認してみよう。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。