資料の紹介

 企業にとって、社員教育は重要な業務だ。多くの企業は紙のマニュアルや熟練社員によるOJT研修に頼っているが、課題は多い。まず、工場や店舗など体の動きがある業務が多い職場は、紙のマニュアルだけで教育することは難しい。また、OJT研修は熟練社員の業務時間を費やす。

 そこで活用したいのが動画マニュアルだ。本資料では、企業での活用事例を紹介する。外国人スタッフに翻訳字幕付きの動画を提供した鉄道系スーパー、精肉加工を担当者が一人前になるまでの訓練期間を6年から3年へと短縮した食品スーパー、部品加工の動画を作成して業務を標準化した化学工場、OJTを減らしつつ新人研修の時間を半分にしたコールセンターの事例が紹介されている。

 紹介する事例は、いずれも動画マニュアルは普段の業務をスマートフォンで撮影して作成・編集している。音声認識技術を使って自動で字幕を追加し、必要に応じて100カ国語以上の言語が自動翻訳する仕組みも活用している。新人や外国人スタッフの教育に課題を感じているなら、ぜひチェックしたい。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。