資料の紹介

 建設業のIT化は、他の産業分野に比べてなかなか進んでいないのが現状だ。図面を紙で管理しているために最新版がうまく共有されていなかったり、大量の写真を整理しきれず何のために撮影したのか分からなくなったりするという無駄が発生しがちである。

 ITツールを導入している企業でも、写真管理や図面管理などの業務ごとに異なるツールを使用していると、思ったように効率化できない場合がある。ツールごとに情報が散在し、それらの確認に時間がかかったりするからだ。

 本資料では、建設業のIT化の遅れによる無駄や非効率を解消する現場管理アプリについて解説する。クラウドサーバーに保存した図面や写真をタブレット端末で閲覧することによって、図面管理や情報共有ができるという。最新の図面や写真を共有することで間違い防止や、現場へ持ち出すペーパーの大幅削減につながる。現場と事務所を往復する時間や帳票作成の時間も削減できる。オプションの施工検査を使用すれば、建設業に関わる業務全般をオールインワンで管理できるという。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。