資料の紹介

 2020年の元日に、新型コロナウイルス感染症がこれほどまでに拡大し、世界中の企業がリモートワークへの切り替えを余儀なくされたこと、それが数週間のうちに行われたことを誰が予測できただろうか。

 同様に、今、コロナ後の世界のトレンドを予測するのは非常に困難だ。事態はまだ収束しておらず、コロナ禍で必要に迫られて着手したデジタルトランスフォーメーション(DX)もまだ途上にある。その中で、組織を成功に導くにはどうしたら良いか。今後、職場環境はどうなるのか。どのような人材を確保し活用していけばよいか。企業は、これまでの長期戦略の根本的な見直しを迫られている。

 本資料は、独自の2021年予測として、「リモートワークを前提としたIT運用」「人材戦略がDXを成功させる」「ITセキュリティはゼロトラストモデル必須」などについて解説する。今回のパンデミックは、世界が新しいデータの時代に入る契機になったとする。データが局所的に利用されるだけではなく、ビジネス、生活、社会に対する包括的なアプローチに組み込まれる時代である。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。