資料の紹介

 デジタル変革(DX)とは、単にデジタル化したりツールを導入することではなく、ビジネスモデルや業務プロセス、ときには組織の見直しも含む、抜本的な取り組みだ。その実現には、各部門の担当業務を可視化して、人の行動やモノの流れを把握し、ビジネスプロセスの全体像を理解することが必要不可欠となる。

 だが現実には、業務ルールや作業の実施方法に関する情報は、各部門が独自に管理していることが多く、部門や工程間の関係性が見えなくなっているケースが多い。複数の部門をまたいだ複雑なビジネスプロセスの全容を把握して、そのつながりが見えるようにすることは、大きな組織ほど困難になる。

 本資料では、業務プロセスの可視化と改善の進め方について、人事部での改善活動をモデルケースとして、具体的に解説する。あわせて、専用ツールを使うことで、業務改善の経験がない組織や多人数の組織でも、安定した品質のアウトプットを可能にする手法を紹介。プロセス改善の継続こそが、デジタル変革の実現につながるとしている。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。