資料の紹介

 DX(デジタルトランスフォーメーション)とはデジタル技術を活用してビジネス変革を実現することである。だが現在の日本では“デジタル活用”ばかりがフォーカスされ、「企業がどう生まれ変わりたいのか」といった本当のゴールを見失ってしまう傾向が強い。

 最も変革すべきポイントを知っているのは現場の従業員であり、経営幹部は組織全体から企業を変える力を引き出さなくてはならない。ここで必要なのはAI(人工知能)やクラウドといったITソリューションではなく、全社で共有できる設計図と明確な最終イメージだ。“変わるべき方向性”を示すことで、DXは真の威力を発揮する。

 本資料は、欧米企業の先進的な取り組みをベースに「いかにしてDXを進めるか」を7つのステップで解説したガイドだ。実際のビジネス変革には不確定要素が加わるため、これが「唯一」のステップではないとしながらも、論理的な内容には納得できる点が多い。正解のないDXに悩む担当者や経営幹部にとって、何らかの気づきを与えてくれるはずだ。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。