資料の紹介

 近年、自然に形作られたような造形が、建築家やデザイナーのインスピレーションの源となっている。有機的な形状やパターン、複雑で不規則な繰り返しのある形を取り入れるデザイナーが増えている。

 こうしたアプローチによって最適な形を生み出すには、デザイナーのスキルや試行錯誤に頼ることになりがちだ。この創造的なプロセスを自動化し、初心者か上級者かにかかわらず、すべてのデザイナーが高度に複雑なデザインを短時間で作成するようにしたい。これを可能にするのがジェネレーティブデザインだ。

 本資料では、コンピュータ支援のジェネレーティブ・パラメトリック・デザインツールについて解説する。従来のデザインツールでは、パターンやモチーフを変更するには、セルごとに手作業で行う必要があった。一方、パラメーターによって操作するパラメトリックツールならば、パラメーターを変更するとデザインが自動的に再生成される。複雑な形も、不規則な形状やパターンも短時間で生成でき、多彩なデザイン案を探求できる。デザイン、エンジニアリング、建築など、設計業務に携わるあらゆる人々が、複雑な形状を素早く簡単にデザインできるという。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。