資料の紹介

 マーケティングオートメーション(MA)市場が拡大しており、今後も年々大幅な成長が見込まれている。その一方で、MAツールの解約が多いという現実もある。MAの導入は増えているが、なかなか成功につながっていない実態が透けて見える。その背景には「マーケティングにおいて必要なプロセスをすべてMAが担ってくれる」という誤解がある。適切な認識に基づいてMAを導入すれば、より大きな効果を得られる。

 さらに、MAの成功の条件として、導入前の事前準備がある。見込み客の理解、見込み客の最適な獲得プロセスの理解と検討、獲得した見込み客の最適な育成プロセスの設計、コンテンツの用意、社内(他部署)の調整の5つだ。これらの準備なしにMAは有効に機能しない。

 本資料は、MA導入に失敗する要因と、成功の条件である5つの事前準備について解説する。さらに、企業のマーケティング活動を包括的・継続的に支援するクラウドベースのCRMシステムについても紹介する。クラウドベースのCRMシステムはMAツールよりもシンプルで使いやすいという。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。