資料の紹介

 サーバーが老朽化したのでリプレースしたいけれど、システムが古いOSにしか対応していないため移行が難しい。クラウドに移行したいが、対応できる社員がいない。年々かさむオンプレミス上のシステム運営保守費用をどうにかしたい……。こうした悩みは、ITのインフラやシステムをオンプレミス環境で運営管理している企業にとって、他人事ではないだろう。

 このような悩みを解消するためには、まず、クラウドを正しく理解することが必要だ。では、「クラウドはどんな時に必要で、どんな課題を解決できるのか」「クラウドを本当に自社で使いこなせるのか」「そもそもクラウドとは何か」と問われたときに、きちんと答えられるだろうか。

 本資料は、今さら聞けないようなクラウドの基礎について、マンガを用いて分かりやすく解説している。さらに、具体的なクラウドサービスの機能や移行時のサポートなどについても紹介している。クラウドの基礎を押さえて、クラウドサービスの理解を深めよう。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。