資料の紹介

 「今日中に上長の押印をもらえば契約できるから大急ぎで帰社したけれど、上司が出張に行ってしまった」「過去の契約書が見つからない」「すべての取引先と契約締結が完了したかどうか分からない」など契約締結業務において、紙とハンコに起因するトラブルは枚挙にいとまがない。

 こうした問題は、業務担当者の質や作業の量に原因があるとされがちだ。しかし、問題点は業務の仕組みにあることが多い。その場合、契約書の準備から契約締結、契約書管理までの業務をクラウド化することで解決できる可能性が高い。進捗管理や書類検索も容易になり、従来の契約締結業務にかかっていた無駄な時間とコストの削減も期待できる。

 本資料は、契約締結業務をクラウド上で行える電子契約サービスについて漫画で紹介する。金融業、飲食業、製造業の3社の導入事例とともに、契約業務のクラウド化で得られるメリットをポイント解説。よくある課題と問題の本質について、わかりやすくまとめた読みやすい資料になっている。紙とハンコの契約業務に携わっている人の現状課題の理解を手助けしてくれるだろう。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。