資料の紹介

 建設の最前線である現場事務所でもIT化が進んでいるが、現場事務所では思わぬトラブルが起こりがちだ。現場事務所は、粉じん、ほこりなどが多くIT機器にとってはそもそも厳しい環境と言える。そのうえ、多忙な作業員が行き交う事務所内では、屋内配線に足がひっかかり端末が落下したりする。こうした環境にあるIT機器は、故障してもすぐに修理・交換を受けられるサポート体制が欠かせない。

 また建設現場では、CADで作図したデータをメールでやりとりするケースが多い。CADデータは容量が大きいため、ファイルを圧縮したり分割したりする手間が必要になり、作業遅延が起こる。これを避けるには、データをクラウドで受け渡しするという手がある。クラウド上でデータを管理すると、端末の故障や紛失・盗難などが発生してもダメージを最小限に抑えられるというメリットも生じる。

 本資料は、建設の現場事務所のIT化を進める際に発生しがちなトラブルと、その対策をチェックリスト形式でまとめたものである。よくあるケースごとに、対処するためのサポート/サービスが紹介されている。現場事務所の「IT化あるあるトラブル」を未然に防ぐためにも、一読をオススメしたい。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。