資料の紹介

 WordやExcelなどのMicrosoft 365のソフトウエアはビジネスに欠かせないツールだ。もしも1日でも使えなくなったら、多くの業務がストップしてしまうだろう。従って企業には、すべての従業員に対し、Microsoft 365をいつでも当たり前のように使える環境を提供することが求められる。

 ただし、それは決して簡単ではない。特に面倒なのが、Microsoft 365の利用に不可欠なアカウントの管理だ。社員の入社・退社時にはアカウントの作成や変更、アクセス権限の付与・変更などが必要になる。人事発令日に合わせて情報を変更するため、前日の営業終了時間から深夜にかけて作業するケースも珍しくない。さらに監査の際には、さまざまなリポートの提出も求められる。

 本資料は、Microsoft 365のアカウント管理に関連するさまざまな業務の負荷を軽減するツールを紹介する。アカウントの一括作成・変更、指定日に人事情報を自動更新する機能、監査等で求められるリポートをすぐに出力する機能などが用意され、すでに3万社を超える企業に導入されているという。Microsoft 365のアカウント管理に課題を感じている企業は、ぜひ目を通したい。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。