資料の紹介

 電気自動車(EV)の需要増に伴い、EV充電ステーションのニーズも高まっている。ある調査によると、世界のEV充電ステーション市場は今後、年平均44.1%の割合で成長を続け、2022年の235万台から2027年には1460万台に増加する。

 EV市場の争奪戦が激化するにつれて、今後はEV充電の高速化、高出力化の競争も激しくなるだろう。EV充電ステーションについても、多様な製品を迅速に提供していく必要が出てくる。一方で、世界各国の様々な規格に準拠する高い安全性と性能、信頼性を確保するには、電磁波による自身や他の電子機器、人体などへの影響を確認するためのEMC試験が不可欠となる。

 本資料では、世界中の様々なEV充電規格に適合させるためのEMC試験を、迅速かつ低コストで実施する方法を紹介する。実際の試験装置を模倣するエミュレーション環境を用いる手法である。多様な規格に対応する信頼性の高い包括的なEMC試験を、効率的に、物理的な制限なく実施できるとする。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。