資料の紹介

 新型コロナウイルスが世界中に猛威をふるい、人々の生活はもとより社会、経済が大きく揺さぶられた2020年。企業における仕事の進め方は根底から見直しが迫られ、リモートワークの導入、リモート会議やチャットの積極的な活用、さらに紙や押印を廃止し電子申請への移行など、わずか1年未満の間に劇的なまでの変化がもたらされた。この劇的な変化は企業の人事戦略にも少なからず影響を及ぼすこととなり、企業の人事戦略は変革待ったなしの状況といえる。

 そこで本特集では「ニューノーマルを生き抜く人材戦略」をテーマに2点の資料をご用意。1点目は社員一人一人の目標に合わせたセルフラーニングシステムの紹介。国内250社以上で導入済み、法人向けに厳選された5,000講座が低額モデルで利用でき、IT人材の育成に高い効果が期待できる。もう1点が実務経験豊富なコーチ陣によるコーチング技術を活用したビジネスパーソン成長制度。国内大手企業26社で実際にどのようなコーチングが行われ、効果がもたらされたのかをインタビューとともに紹介。ニューノーマルに適合した人材戦略を考えるうえで、すでに実践に乗り出した企業の取組みは多くの企業にとって参考になるはずだ。