資料の紹介

 新型コロナウイルス感染症対策としてテレワークを導入する企業が増えたことで、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方ができるようになった一方、セキュリティおよび労務管理の課題が浮上してきたのも事実。オフィス勤務とは異なり、テレワークは従業員が正しく、安全に働ける環境なのかを把握するのが難しく、テレワークを導入した企業はどこもこの課題に直面している。さらに昨年春、施行された働き方改革関連法は総労働時間の把握が必要なため、早急な対応が求められている。

 テレワークにおける労務管理、セキュリティ、コンプライアンス、こうした課題の解決策となるのが端末の操作ログ管理である。端末の利用実態を把握でき、外部からの操作であってもどのように働いているかが可視化できるもの。情報漏えい、盗難紛失の問題も解決できるため、安心、安全なテレワーク環境の構築が実現できる。

 本特集ではテレワーク環境の構築を実現できるソリューションに関する最新資料を用意。すでに3,000社を超える企業・団体への導入実績をもつ製品、60日無料トライアルが可能な製品など、これから導入を検討する企業はダウンロードのうえ参考にしてほしい。