資料の紹介

 リモートワークでの業務、クラウドサービスの活用、スマホをはじめとするモバイルデバイスの普及。「十年ひと昔」という諺があるが私たちの仕事環境はこの十年で一変したが、その急激な変化はネットワークセキュリティの世界にも大きな影響を与えている。外からの脅威に対応してきた境界防御型モデルでは現代のサイバー攻撃には対応できず、新しい脅威による被害は年々拡大している。しかし、リモートワーク、クラウド、モバイルは新しい働き方のためにどれも欠かせない。充分にセキュリティを担保しつつ使い続けるにはどうするべきか。

 そこで、境界防御型モデルに代わって主流となってきたのがゼロトラスト セキュリティ。社内、社外問わず、誰が何にアクセスしているかを毎回認証し、正当な認証を得たユーザー、デバイスに対してアクセスを許可するもの。「内部であっても信頼せず、外部も内部も区別なく扱う」ゼロトラストは、激増するサイバー攻撃の影響もあり対策の切り札として注目を集めている。

 今回はゼロトラストを実現するための最新セキュリティソリューションの資料を用意。新しい働き方への移行が進む今日、企業のセキュリティ対策も迅速な対応が求められている。