資料の紹介

 「PPAP」と称されるパスワード付きZIPファイルを添付メールにて送信、その後別メールでパスワードを送信する方法。安全性、利便性の問題が指摘されて以降、中央官庁や大手企業でPPAPを禁止する動きが出ている。しかし、使用禁止が徹底されているとはいえず、いまでもPPAPでのファイル受け渡しが横行しているのも事実。PPAP利用が減らない要因として「手軽に使える」「使い慣れている」「他の方法を知らない」など挙げられるが「PPAPは安全」という誤認識がまかり通っている点だろう。多くのユーザーにPPAPの危険性や問題点を周知徹底し正しく理解してもらうことが「脱PPAP」への近道だ。

 本特集では、脱PPAPに向けて安全、確実なファイル受け渡しソリューションの資料6点を用意。各資料では「なぜPPAPを使ってはダメなのか」がわかるよう、わかりやすい解説が完結かつ丁寧にまとめられている。脱PPAPを実現するには、代替ソリューションの準備はもちろんのこと、ユーザーに向けたわかりやすい説明が欠かせない。

 最新資料をそれぞれダウンロードのうえソリューションの検討と併せてPPAPの危険性について理解を深めていただき、その知識を脱PPAPに向けたユーザーへの説明時に活用してもらいたい。