色の種類が豊富なので、エリアごとの色分けがしやすい(画像提供:エービーシー商会)

記事へ戻る