資料の紹介

「カエレル」を導入することで、現場スタッフが写真整理に費やしていた時間を削減できる(資料:小田島組)
[画像のクリックで拡大表示]
「カエレル」が整理した写真データはクラウド上に保存される。エビデンス対応や作業品質の均一化に役立つ(資料:小田島組)
[画像のクリックで拡大表示]

 小田島組は、現場写真の整理を代行するサービス「カエレル」を提供している。

 現場代理人の経験があるスタッフを含む小田島組の運営チームが、出来形規格値や実測データの整理、電子納品データの加工、不足している写真の確認を行う。現場から事務所に戻っての作業を削減することで、残業の抑制や業務の効率化につながる。

 利用者は、現場事務所に設置した専用のパソコンに撮影データを取り込み、トップ画面上で保存するだけでよい。運営チームが本部から遠隔操作で写真整理を行う。

 整理済みのデータはクラウド上に保存されるため、データ紛失のリスクが少ない。専用パソコンのほか、通信に必要なルーターやケーブルもまとめて貸し出しを行う。

 カエレル導入までの流れや利用料金など詳細情報は、以下からダウンロードできる資料に掲載している。

[問い合わせ]
問い合わせ先:小田島組
電話:0197-72-2191
URL : https://kaereru.odashima.co.jp/

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。